先輩の声

タクシーは単なる移動手段ではありません。私たちのサービスで、お客様の日常が素敵なひと時に変わります。

私たち乗務員は、お客様から「ありがとう」を頂けた瞬間にこそ最高の喜びを感じています。最初は誰もが初心者。でもお客様に対する気持ちに「初心者」はないはず。「桜にN」のもと、私たちと一緒に「ありがとう」の輪を広げていきませんか?

「日本交通の信頼の高さを実感」――安藤寛嗣(入社17年目)

安藤寛嗣

自分の望む働き方ができる会社だと感じ入社しました。

タクシーは「運送業」ではなく「接客サービス業」なんですよね。入社教育で普通に挨拶や礼儀を学び、今も当たり前に実践していますが、他社にはまだまだ運送業でしかないタクシーが多い気がします。

乗務するようになって、お客様の「日本交通は親切で丁寧」という声をよく耳にします。日本交通への高い信頼を実感していますが、一方で期待を裏切らないように一層励まなければなりません。サービスにゴールはありませんので、自分で目標を定め、日々チャレンジしています。目標は自分自身です。

「サービスへのこだわりが、自分のやりがい」――堂道 守(入社10年目)

堂道 守

以前に商売をしていた頃から日本交通はお馴染みでした。タクシーをやるなら日本交通しかないと思っていました。

お客様から感謝の言葉を頂けるのが嬉しくて、笑顔の接客で気持ち良いご乗車を心がけています。もちろん車の清掃も欠かしません。

新人の頃に一生懸命に車を磨いていたら、新車の担当を任せてもらえたのはちょっとした自慢です(先輩方にはずいぶん羨ましがられましたが…)。そして何より、お客様の笑顔で自分も笑顔になり、それがまた次のお客様の笑顔へ伝わるのが楽しいです。妻から「仕事、楽しいでしょ」とよく言われます。顔に出ているみたいですね。その通り、毎日が充実しています。

「心強い仲間に支えられています」――小川 満(入社4ヶ月目)

小川 満

人と接する仕事がしたくて入社しました。

それだけに入社前は、この景気でお客様がいらっしゃるのだろうかと気になっていましたが、実際に仕事をすると思っていたよりも多くて…。長時間の勤務も、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

ようやく仕事に慣れてきましたが、地理をはじめ、まだまだ勉強しなければなりません。そこで職場の先輩には、どんどん疑問や質問をぶつけています。意欲を持って接すると、周囲の諸先輩方は何でも教えてくれます。非常に心強く思っています。私もこの先、お客様からも職場の仲間からも必要とされるような、立派な「日交マン」になっていきたいですね。

  • お問い合わせフォーム
  • 乗務員採用応募フォーム


〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-6-5 TEL:0465-22-2151 FAX:0465-22-6205